1. HOME
  2. 機能紹介
  3. 汎用ワークフロー

汎用ワークフロー

管理者がボタン操作で簡単にワークフローを作成することができます。

社内の各種申請において汎用ワークフローを活用することにより、紙の申請書に押印し申請を行っていた文化から脱却し、オフィスにいなくてもテレワーク・外出先から申請を行うことができます。

押印申請、法務審査申請、住所変更申請等、汎用性も高く利用環境に合わせたワークフローを是非ご利用ください。

 

※当機能はオプションです。使用する場合は、別途オプション費用が発生いたします。

利用イメージ

申請の内容によって承認者や作業者の承認ルートを作成することができます。

hanyo_01.png

申請者の所属組織・拠点・役職によって承認者が異なる場合は、承認ルートを分岐することができます。
hanyowf_02.png

活用例

 

様々な申請にシーンに活用

  • 5つの汎用ワークフロータイプをサンプルデータとして用意しています。
    (稟議申請・押印申請・休日出勤申請・研修結果報告・休暇申請)
  • サンプルデータを活用して様々な申請に対応できます。

社外配信文章の確認にワークフローを活用

  • 誤植がないかどうか等、内容のチェックが必須。
    承認者にもれなく確認してもらうのが難しい。
  • スピードが求められるニュース性のある内容の確認。
    過去の情報だと価値がなくなる。

契約書類の承認にワークフローを活用

  • 契約書類の内容を法務に確認してもらう。
  • 決裁のために役員にもれなく確認してもらう。

ユーザー権限申請・承認にワークフローを活用

  • 社員がアクセスできる情報を誰が承認したのか、
    ワークフローできちんと確認する。
  • 情報漏洩やIT統制管理の対応策としてワークフローを利用。

総務でのあらゆる申請シーンでワークフローを活用

  • 名刺作成依頼、PCのキッティング、テレワークによるPC持ち出し申請、
    BYOD(スマホ利用)の申請等。
  • 社員情報の変更申請や各種手当の申請等。

お問い合わせ

お見積もり依頼や製品に関しての
お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

無料トライアル
見積もり依頼は
こちら

見積もり依頼

依頼フォームへ進む

ご質問や
お問い合わせは
こちら

お問い合わせ

問い合わせする

お電話からの
お問い合わせはこちら

お電話からのお問い合わせ

03-5499-1382

受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30
土日祝日を除く平日(年末年始、夏季休業は除く)