1. HOME
  2. 機能紹介
  3. スマート申請オプション

スマート申請オプション

スマート申請オプションの2つの機能〈AI-OCR〉〈キャッシュレス申請〉を利用することで、入力作業を大幅に削減しオペレーションレスで申請が行えます。それだけでなく金額等の入力ミスを防ぐため、確認・承認作業も効率化できます。


機能1
AI-OCR
レシート・領収書を受け取った場合はAI-OCR。アプリを使って撮影すると、日付・合計金額・取引先名を読み取り申請に転記する機能です。世界最高水準のAI-OCR「CLOVA OCR」を採用しています。
機能2
キャッシュレス申請
クレジットカードやモバイルSuicaで支払った場合はキャッシュレス申請。マネーツリー社の「Moneytree LINK」と連携し、各種金融サービスの利用明細データを経費精算の申請につなげる機能です。

領収書を撮影するだけ・利用明細データを選ぶだけで申請
まったく新しい入力レス

スマート申請オプションの利用イメージ

スマート申請オプションの特長


申請者の入力レス

紙をデータ化するAI-OCR機能とキャッシュレス決済の利用明細データ連携を使って申請が行えるため、申請者の入力する手間を軽減させます。

承認者の確認負担軽減

世界最高水準のAI-OCRによる読み取りデータとキャッシュレス決済の利用明細データを使うことで、"日付"や"金額"が正しく申請されるため、承認者の確認負担を軽減させます。


様々なキャッシュレス決済に対応

個人・法人クレジットカード/スマホ決済/電子マネー等、
あらゆるキャッシュレス決済サービスに対応しています。
対応金融機関およびサービス一覧

内部統制の強化

取得した利用明細データの"日付"や"金額"は変更できないため、
データの改ざんを未然に防ぎます


【メリットをもっと詳しく】大量の領収書に苦しむ経費精算、どう解決する?!鍵は電子取引にあり

新しい入力レスな経費精算の話を聞いてみる
 

入力補助定番機能と比較!
[ 目的は入力工数削減・手間を省くことなのに…? ]
交通系ICカード
交通系ICカード連携

入力の手間が省ける!実積のデータを使うから、日付・金額・ルートの入力ミスもない◎

と思ったら…

 遅すぎた!ICカードの履歴が上限数を超えてしまって明細が消えてる…


下向き矢印

スマート申請なら!
領収書読み取り・キャッシュレス決済の利用明細データ連携で
まったく新しい入力レスを実現!

◎データを使って転記ミスが削減できるから
 正確かどうかの確認負担が大幅に軽減

◎連携のために特別な機器は必要なし、
 手軽に始められる

◎利用明細データ取得・領収書読み取りデータ化の
 数に制限なし


”経費精算システム”、”交通系ICカード連携”を導入したい理由は、
入力工数削減ではありませんか?
スマート申請機能を使ってまったく新しい入力レスを実現しましょう!

キャッシュレス決済データを使って申請

個別相談会実施中!導入の相談をする▶

 

電子帳簿保存法対応をご検討の方へ

キャッシュレス申請機能を【電子帳簿保存法オプション】と併用することによって、
キャッシュレス決済の利用明細を電子取引のデータとして、電子帳簿保存法に対応した状態で保存できます。これにより、経費精算業務のさらなる効率化を進められます。

電子帳簿保存法オプション詳細ページへ

経費精算や電子帳簿保存法について知る

最新お役立ち情報

お役立ち情報一覧へ

まずはサービスの概要を見てみる

サービス概要資料

ダウンロードへ

まったく新しい入力レスを無料で試す

無料トライアル

お申し込みページへ

お問い合わせ

お見積もり依頼や製品に関しての
お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

お見積もり依頼は
こちら

見積もり依頼

依頼フォームへ進む

ご質問やお問い合わせは
こちら

お問い合わせ

問い合わせる

お電話からの
お問い合わせはこちら

お電話からのお問い合わせ

03-5499-1382

受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30
土日祝日を除く平日(年末年始、夏季休業は除く)


※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。